読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一線を越えたらもう戻れない

女ったらしかと思えば可愛い所もあるしいつもぶら下がってから本気出す所とか笑えるしいつも嫌な予感してるし家族想いの所とか尊敬するしファンの事も大事にしてる所とかめっちゃいいしつまり何が言いたいかと言うとユアンマクレガー愛してます。

パーフェクト・センス

どうも、夢杏です!

パーフェクト・センス [☆☆☆☆☆]

五感を失う謎の感染症

突然途方もない悲しみにくれたと思ったら
嗅覚を失い。
孤独を感じて虚しくなったと思ったら
味覚を失い。
(その前に暴飲暴食。花でも土でも何でも)
怒りに身を任せ気を失って目が覚めたら
聴覚を失い。

残すは視覚触覚。

当たり前の感覚が突然消える。
想像つかないけど。

しかしよく出来た映画です。
後悔させないので見て頂きたいです。

※以下ネタバレ

主人公マイケル(ユアン)が
煙草吸ってる所から始まりました。
何してもかっこいい(切実)
でも自転車似合わないよ。
いつも思うけど。

料理人ですよ。シェフですよ。
こちらは似合いすぎ。
その休憩に外に出て一服してたら
素敵な美人に出会うんですよ(棒)
 
美人の仕事は感染症学者

一番近いところにいるので
そりゃまぁ感染するよね。
はい、感染

料理を食べ美味しいと笑顔だったのに
彼女が突然泣き出し困るユアン。

彼女を家まで送り届け慰めてたら
ユアンも悲しくなってきて

次の日起きたら
はい、嗅覚喪失。
料理人なのに…?

もちろん世界で起こってる事で。

嗅覚がなければ
美味しいものの匂いにつられることもなく。
どうすんのよ?と悩みますが

ユアンは嗅覚がなくても作る。
負けじと工夫を重ね頑張るわけですよ。

匂いと思い出は密接に関係する。
って出てきて帰省の時
地元の匂い懐かしかったりしたもんな。
なんて私も映画の世界に浸る。

嗅覚がないと濃い料理になるらしい。
色々試してたら

ユアンが、
死ぬ時はいつも1人だ。
孤独の中で死んでいくんだ。

なんていうので仲間は困惑。
そして手当たり次第鷲掴みで食べる。
普通食べないものも。

同時進行で美人は花を食べる。

正気に戻れば
はい、味覚喪失。

何を食べても満足しない。
料理長は、小麦粉と油だけでいい。
作る意味なんかない。廃業だ。
というが、ここでもユアンは作ろうという。

数週間で嗅覚と味覚がない生活にも慣れ
世界は普段通り生活をする。

レストランは人に尽くす場所として。
ここへきて家族やら恋人やら仲間の
大切さを改めて考えるんですね。

ここらでユアンと美女は恋人同士に。
(いちゃつきやがって。マジ変われ。)

ゲームと称し自分らの秘密を打ち明け
お互いの特別な人になったと喜ぶ2人。

いや。笑顔で石鹸食ったり泡舐めたり
やめてもらえるかな?

苦しくなってくる。

彼女は感染症学者なので
いち早く次の症例を見る。

いつかそんな日が来るとわかっていても
普通に生活を続けていたら

ユアンの職場の近くで感染者確認。閉鎖。
意味もないけれど一応ね。

感染者のために料理を作り続けるユアン。
嗅覚も味覚もないけれど。

彼女の家はユアンの職場の近くなので
閉鎖され入れないのでユアンの家に。

願ったり叶ったりの同棲。

突然ユアンが怒り狂い
彼女へ言ってはいけない一言を。

彼女は泣きながら家を出ます。

ユアンが正気に戻った時
はい、聴覚損失。

電話で
聞こえてるといいんだけれど
あれは本心じゃないんだ。本当だ。
と、一生懸命話す。
(ユアンが話すシーンは無音)

病気のせいでは片付けられない。
でも彼が悪いわけじゃない、と
どうしていいかわからなくなり
それは怒りに変わり

ものを投げつけながら意識を失い。
目がさめると彼女も聴覚を失っていました。

もうあと視覚と触覚だけなんだけど。
仲直りしてよ。みてるこっちが辛い。

ユアンは彼女を忘れられず
家の前に立って二階を見上げる。
彼女は写真をゴミ箱に投げ入れ
いつも通りの生活へ戻ろうとする。

リアルだなぁ。

嗅覚味覚聴覚を失っても
コミュニケーションはとれる。

それでも世界は普段通り。
最初から何も持っていなかったように。

視覚を失う人が出てきて
自分には何が大切か改めて考えさせられる。

ユアンも彼女も失う前に
もう一度会いたいと思ったのでしょうね。

ユアンは彼女の家へ。
彼女はユアンの職場へ。

彼女は職場を探すけれどもぬけの殻。
目と鼻の先の彼女の家にいるのに。

ユアンは彼女の家の窓から彼女の姿を見つけるも
窓を叩いてもどんなに叫んでも聞こえない。

彼女の車は走っていき。
間に合わなかったと落ち込むユアン。

するとそこへ彼女が戻ってきて。
やっと会えた、よかった。と安堵。

近づく2人でしたが
目が霞んでみえなくなってきて。

でも抱き締め合って互いの存在を確認し
全てを失っても側にいる。

なんて切ない話なんだ…。
文句なしの☆5つです。

夢杏。

パーフェクト・センス [DVD]

パーフェクト・センス [DVD]