一線を越えたらもう戻れない

女ったらしかと思えば可愛い所もあるしいつもぶら下がってから本気出す所とか笑えるしいつも嫌な予感してるし家族想いの所とか尊敬するしファンの事も大事にしてる所とかめっちゃいいしつまり何が言いたいかと言うとユアンマクレガー愛してます。

君の名は。

どうも、夢杏です!

君の名は。凄いですね...!

f:id:Ewan31:20161113025206j:image

 

売り切れていたシンゴジラのパンフレットを買うついでに観てきました。

 

そもそも、職場の後輩に

観てないんですか!死んだ方がいいですね!

と暴言を吐かれてしまったので

ほぉ。じゃあ行こうかな(にっこり)

とその次の日に行ってきました。

 

ちなみに、面白くなかったら刺される覚悟です

とも言われた。

 

君の名は。[☆☆☆]

映画『君の名は。』公式サイト

 

そもそも、

新海誠さんそんなに好きじゃないんですよ。

夢見るロマンチストじゃないですか。

学生の頃の担任が好きで

新海作品色々観たんですけどね。

はぁもうマジいいってこういうの。

と、若干呆れながら観ていた記憶。

 

他にもあるだろうし、

ネタバレとか今回はなしにしましょう。

 

いや、楽しめたんですよ。

けどね、終盤に

好きだって手に書くじゃないですか。

いや、そうじゃねぇだろと。

名前書くって言ってただろと。

そうじゃねんだと。

危機に告白してんじゃねーよと。

死亡フラグですかと。

腹立ってきましてね(笑)

 

まぁ、久しぶりに

新海さんの映画で楽しめたので

パンフレットを買いつつ

後輩を刺したくはないので

 

パンフレット買ったよ〜(o^∀^o)

と一言の感想で

楽しかったと判断してくれたようで

刺さずにすみました。

 

夢杏。

猟人日記。

どうも、夢杏です!

最近ちょっとまたユアンが恋しくなり

猟人日記観ました。

 

俳優さん目的で他の作品漁る事も多いけど。

ユアンの場合ファンが減る可能性が!

というのも色々観た結果

とにかく貞操観念がないんですよ。

そして今まで見た中で一番酷い。

ユアンって撮影現場に家族連れていくらしいんですけど

流石に連れていかなかったそうですw

 

で、その問題の猟人日記[☆]

f:id:Ewan31:20161113023142j:image

以前書いたパーフェクトセンスと

監督さんがご一緒ということで。期待大!

猟人日記の方が先だったみたいですが。

 

結論から言いますと

まじお前一発殴らせろ!

 

以下、例によりネタバレ注意です。

 

ジョー(ユアン)が川で水死体を発見したところから始まるんですが。

(ちなみに海外じゃR18)

 

水死体の事を若干気にしながら

下宿先の奥さん寝取ります。

(子供がいるのに)

 

いや、奥さんも

「来て、ジョー!」

じゃないよほんと。

 

そして過去に遡る。

どうやらヒモだったみたいですね。

その時の彼女とは海で知り合って

彼女の家に居座る。

(ユアン映画よく見る光景) 

 

で、その彼女水死体の人みたいで

え?なになに、関わってんのお前!?

遂に殺人までしたか女関係で!

なんて思ってしまいましてね。

 

そんな過去と下宿先の奥さんの現在を

交互に見せられるんですが、

浮気がバレ、旦那さんは出ていき

奥さんとその息子と出かけたりとかするんですが、

その先で出会ったおばさんとかと外でやりたい放題ですよ。

なんとまぁ胸糞悪い。クズの極みか! 

 

そして水死体事件が進展する。

交際相手に容疑がかかるんです。

もちろんジョーじゃなく、別の相手に。

どうやら妊娠していたようで

男は俺の子どもじゃないとか否認しつつ。

 

そしてまた回想、

妊娠したから結婚してほしい、

家族になってほしいとジョーにいう彼女。

 

俺子ども好きじゃないし、

家族とかそういうのは望んでないし

そもそもそれ俺の子どもなの?

って突き放すんですわ。

 

はー?(´゚ω゚`)

 

女は泣きじゃくりながらジョーの後ろをついていき

ジョーがもういいだろ、終わりにしようと

振り返ったら盛大にぶつかって女は海に...。

 

殺してんじゃねーか。

 

ジョーは正当防衛だったと自分に言い聞かせながら裁判所へ。

容疑をかけられた男の裁判を見にいったんですな。

そしてそこで胸を痛めたジョーは、

 

彼女は自分で海へ落ちたのです。

僕は名乗れませんが、これだけは言えます。

彼は犯人ではありません。

 

という内容の手紙を送り付けてですね。

エンディングになりました。

 

もう感想もへったくれもない。

入り込めた点で言うと流石だな、

と感じる映画でした。

おすすめはできませんが

こんなユアンもかっこいいと感じてしまうので

ユアンマクレガーがお好きならば是非!

 

夢杏。

シン・ゴジラ。

f:id:Ewan31:20160830054927j:image

 

どうも、夢杏です。

生きています。

 

シン・ゴジラを観に行った。

ただ面白かったでは済まされない。

 

私はゴジラファンだ。

ほとんど欠かさず観に行っている。

 

[公式サイト]

映画『シン・ゴジラ』公式サイト

 

今回のゴジラは初代に近い形だと思った。

人間が生み出した怪獣を人間の手で葬る。

なんとも身勝手な話だ。

 

何よりもゴジラが可哀想だと誰も言わないし思わない。

実際あんなものが現れたら恐ろしいし

まさに恐怖の象徴なのだろうが

 

国を滅ぼすようなミサイル背中に打ち込まれたら

飛んでいるものは全部敵とみなすのも

当たり前。

だって痛いじゃん。

私がゴジラでもそうする。

 

もう私の心は途中から

逃げ出すんだ、早く。

殺される前に逃げるんだ。

やり返してしまえ。

と、ゴジラの応援ばかりしていた。

ゴジラにも心があると思いたいから。

 

凍結させたままのあのゴジラはどうするの?

いっそのことそのまま殺してやってくれとさえ思う。

 

恐怖の象徴からヒーローになる過程も知った上で(メカゴジラ等も観ている)

なんとも胸が苦しくなった。

 

リアリティは物凄くある。

実際に日本にゴジラが現れたら

映画に出てくるような戦術を使い倒し

東京駅の側にゴジラが立っていて

それが観光地に。とかもあり得そうな。

 

人間により生み出され、駆逐され、

見世物にまでされるゴジラを想像した。

 

このゴジラを見た観客が

倒せてよかったと言うのなら

それは大いに間違っていると唱えたい。

可哀想なのだと訴えたい。

 

本当に怖いのは知恵がある人間の方だ。

 

夢杏。

ソロモンの偽証。

どうも、夢杏です!


ソロモンの偽証を見ました。
 
4時間半通しで観るにはきつく重い内容。
この作品がフィクションであることに私の心は救われ、同時にこんな作品が書ける
宮部みゆきさんには脱帽です。
 
この映画の見所は学生のほとんどが
オーディションで選ばれた新人。
これからの活躍に期待しています。
 
ソロモンの偽証[☆☆☆☆]
(あらすじ)
 
38歳の教師・中原涼子(旧姓・藤野)は母校の江東区立城東第三中学校に赴任し、新任校長・上野素子の求めに応じて、同校で「伝説」となっている、23年前涼子が中心人物として行った「校内裁判」の顛末を語り始める。
 
バブル経済崩壊直前の1990年、大雪が降ったクリスマスの朝、2年A組の涼子と野田健一は校舎脇で雪に埋もれた同級生・柏木卓也の遺体を発見する。その死は屋上からの飛び降り自殺と断定されたが、刑事を父に持つ涼子や学校あてに、卓也は大出俊次ら3人の不良生徒に殺害されたとする「告発状」が届く。
 
1人の生徒の死が
生徒を前に向かって歩かせた。
 
例によりネタバレ
 
この死んだ生徒、柏木くんに
少しも同情はできないが
何のために生きているのか解らない
という言葉に同意はする。
 
別の中学の男の子、神原が全てを知っいて
そして自分を裁くために裁判を開くよう仕向けた。
 
という私の解釈は正しいのだろうか。
中々にトラウマな映画だ。
湊かなえさんの告白と同様に
二度と観る事はないだろう。
 
夢杏。

純黒の悪夢。

はい!!!
気になりすぎていたコナンの最新作!!!

f:id:Ewan31:20160505003311j:image

あ、どうも夢杏です。

唐突だが、
私の好きなキャラは赤井秀一を筆頭に
服部平次安室透、大和勘助、ジン
色黒多めだが気のせい。
(正直新一と蘭のラブコメとか興味ない。)

今年は黒の組織がメインの映画。
そしてわ・た・しの赤井秀一
赤井秀一として出演しているこの映画。

名探偵コナン 純黒の悪夢[☆☆☆☆]

(あらすじ)
ある夜、警察庁内に何者かが忍びこみ、機密データを閲覧していた。これを察知していた安室透や風見裕也をはじめとする公安警察は忍びこんでいた女と対峙し、対決するも警察庁内から逃げられてしまう。車で逃走する女を追う安室、そしてFBIの赤井秀一を加えた三者によるカーチェイスが繰り広げられる。女は逃げながらも「ノックはスタウト、リースリングアクアビット。あなたが気にしていたキール、バーボン」とのメールを誰かに送信していた。赤井は女の進路を先読みし、車のタイヤを撃ちぬき、橋の下に落下させて爆発に至るが、捕縛するには至らなかった。
正直黒の組織の進展に関しては
期待していなかったのだが

思った以上の収穫があったのは間違いない。

黒の組織の重要人物。ジン。
ただの裏切られたくない
メンタル弱い子なのではないか?

という私のジンへの理解が
あらぬ方向へ向かった事である。

赤井さん、安室、ジンに関する
以下、映画のネタバレ。

まぁ、キーキャラクターの声優が
天海祐希さんだった時点で
あ、これ多分いい奴で最後死ぬな。
という以前の映画、漆黒の追跡者と
似たりよったりな展開になる事も読めていたし
最後あやふやで終わる事も分かっていた。

しかしなぜ☆4つなのか。

赤井秀一がかっこよかったから…。
などという不純な理由ももちろんあるが

(1分間の沈黙)

否、それしかないかもしれない。
そ…そんな事はない(笑)

今回のキーワードはノックリスト
そしてもちろん色。

組織の女、キュラソー
ノックリストを盗み出し
赤井秀一と降谷零が女を追うシーン。

赤い車だから
3倍速いんですね!?

と思ったのは私だけではないはず。

派手なカーチェイスの後
事故により記憶を失うキュラソー

開始初っ端から赤井さんが出て来て
きゃーーーーーかっこいいわーーー♡
なんて全然思っていない。

話はすっ飛ばすが
ノックリストの一部が組織の手に渡り
バーボンとキールがスパイなのではないかと
再び疑われ始め、拘束される。

キール「少なくとも私はノックじゃないわ!」

バーボン「なっ!僕こそ違うぞ!」

というやりとりににやけていたら。
ジン「うるせぇ、自分がノックじゃないのなら
ノックだと思う方を殺せ。

という無茶振りに
ウォッカも若干引き気味。

この人、実は仲間意識高すぎで。
裏切られたくないから誰も信じないし
スパイはいないと安心するために
スパイ探しに必死なのでは?
あれ?メンタル弱い?

女も信用しないタイプだし
ウォッカは機械弄りとかも出来るし
頭が切れるだけの使えない上司?w

と大爆笑だったわけだ。

1分間の猶予が与えられたが
ここで電気の照明が撃たれ灯りが消えているうちに
バーボンが逃げ出し一旦引き上げる事に。

これ、撃ったの誰なんでしょうね?(すっとぼけ)

そして、あろうことか観覧車の上で
安室透vs赤井秀一の決闘。

どこで殴り合ってんだよ。
落ちたら死ぬぞ。

安室の冷静さが欠けており
赤井さんが若干戸惑いながら
交戦している中。

キュラソー、案の定組織を裏切ったので
ジンさんに狙い撃ちされていた。
ヘリで。

コルン、場所変われ!!!!
と、ジンさん自ら理性を吹き飛ばし

もしジンに奥さんがいて
浮気でもされたら撃ち殺すんだろうな。
男も女も。おぉ、怖。

そろそろ気づけよ、コナンの存在に。
どう考えてもただの子供が
あんなところにいるわけないだろ…。

サーモグラフィーのシルエットだけじゃ
安室も赤井さんの事もわからんだろうが

あの距離撃てるのは赤井さんしかいねーよ!
憎き相手は生きてるんだよ!
信じてる相手はノックだよ!
ジン、お疲れ!!!

と、完全にジンさんの事で頭が一杯だが
赤井さんとってもかっこよかったので
本当に去年の駄作を越す超大作。
私は満足している。

ちなみに、ミステリー要素は微塵もない

青山先生「観終わった後、
何色の気持ちになるかはあなた次第です(笑)」

ジン「黒に染まれ」

という2人の言葉に対し
私は赤色の気持ちになりました。

赤に染まれ。

夢杏。

オデッセイ。

どうも、夢杏です!
あれから色々ありもう5月。

下書きに残っていたオデッセイを消すのは忍びないので、
大分経つけれど思い出しながら書く。
記憶力の低下によりいつもよりは短いかもしれないが
全ては自己満なのであしからず。

オデッセイ[☆☆☆☆☆]

(あらすじ)
宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画であるアレス3に、クルーとして参加する。火星での探査任務中、大砂嵐に襲われたマークらクルーは、全ミッションを放棄して火星からの退避を決めてロケットへ向かうが、その最中にマークを折れたアンテナが直撃する。クルーたちはマークが死んだと判断して火星上の軌道へ戻り、さらに地球上の軌道へ帰還するためのヘルメス号に乗って出発してしまう。ところが、マークは生存しており、火星に一人取り残されてしまったことを知り、残されたわずかな物資を使って生き延びようとする。しかし、地球から救助隊がすぐに来る見込みはない。

結論から言いますとこの映画最高につき、
なきゃ損。

というのも、
物語が宇宙で始まりほぼ宇宙で終わるので
ハラハラドキドキで観終わった余韻も宇宙。

こんな私得な映画はむしろ
☆5つでは足りません。

以下、
例によりネタバレしかない。

とりあえずこの映画で得たもの。
備えあれば憂いなし。
実際に火星で遭難なんて今の私たちには想像もできないが

主人公のマークは最終的に生き残る

大学の授業で
君たちにもこれから先起こり得るんだ、
しっかりと勉強してほしい。

と、自分の経験を生かし
次の世代に引き継ごうとしている。

TOKIOは火星でも生き残れそうwwww
と取り上げられていたが
まさしくその通りで
得た知識、技術に無駄はないんだなと。
まさか他人の糞からイモができるなんて。

そして助けが来る見込みもないのに
楽しく栽培し始めるマーク。

ポジティブ人間の代表か!

お豆腐メンタルの私としましては
あのポジティブさは本当に尊敬する。
私ならただ死を待つだけだった。

とてもリアルに出来ている点も
☆5つの理由。

※DVDでみたら追記する。

夢杏。

パーフェクト・センス

どうも、夢杏です!

パーフェクト・センス [☆☆☆☆☆]

五感を失う謎の感染症

突然途方もない悲しみにくれたと思ったら
嗅覚を失い。
孤独を感じて虚しくなったと思ったら
味覚を失い。
(その前に暴飲暴食。花でも土でも何でも)
怒りに身を任せ気を失って目が覚めたら
聴覚を失い。

残すは視覚触覚。

当たり前の感覚が突然消える。
想像つかないけど。

しかしよく出来た映画です。
後悔させないので見て頂きたいです。

※以下ネタバレ

主人公マイケル(ユアン)が
煙草吸ってる所から始まりました。
何してもかっこいい(切実)
でも自転車似合わないよ。
いつも思うけど。

料理人ですよ。シェフですよ。
こちらは似合いすぎ。
その休憩に外に出て一服してたら
素敵な美人に出会うんですよ(棒)
 
美人の仕事は感染症学者

一番近いところにいるので
そりゃまぁ感染するよね。
はい、感染

料理を食べ美味しいと笑顔だったのに
彼女が突然泣き出し困るユアン。

彼女を家まで送り届け慰めてたら
ユアンも悲しくなってきて

次の日起きたら
はい、嗅覚喪失。
料理人なのに…?

もちろん世界で起こってる事で。

嗅覚がなければ
美味しいものの匂いにつられることもなく。
どうすんのよ?と悩みますが

ユアンは嗅覚がなくても作る。
負けじと工夫を重ね頑張るわけですよ。

匂いと思い出は密接に関係する。
って出てきて帰省の時
地元の匂い懐かしかったりしたもんな。
なんて私も映画の世界に浸る。

嗅覚がないと濃い料理になるらしい。
色々試してたら

ユアンが、
死ぬ時はいつも1人だ。
孤独の中で死んでいくんだ。

なんていうので仲間は困惑。
そして手当たり次第鷲掴みで食べる。
普通食べないものも。

同時進行で美人は花を食べる。

正気に戻れば
はい、味覚喪失。

何を食べても満足しない。
料理長は、小麦粉と油だけでいい。
作る意味なんかない。廃業だ。
というが、ここでもユアンは作ろうという。

数週間で嗅覚と味覚がない生活にも慣れ
世界は普段通り生活をする。

レストランは人に尽くす場所として。
ここへきて家族やら恋人やら仲間の
大切さを改めて考えるんですね。

ここらでユアンと美女は恋人同士に。
(いちゃつきやがって。マジ変われ。)

ゲームと称し自分らの秘密を打ち明け
お互いの特別な人になったと喜ぶ2人。

いや。笑顔で石鹸食ったり泡舐めたり
やめてもらえるかな?

苦しくなってくる。

彼女は感染症学者なので
いち早く次の症例を見る。

いつかそんな日が来るとわかっていても
普通に生活を続けていたら

ユアンの職場の近くで感染者確認。閉鎖。
意味もないけれど一応ね。

感染者のために料理を作り続けるユアン。
嗅覚も味覚もないけれど。

彼女の家はユアンの職場の近くなので
閉鎖され入れないのでユアンの家に。

願ったり叶ったりの同棲。

突然ユアンが怒り狂い
彼女へ言ってはいけない一言を。

彼女は泣きながら家を出ます。

ユアンが正気に戻った時
はい、聴覚損失。

電話で
聞こえてるといいんだけれど
あれは本心じゃないんだ。本当だ。
と、一生懸命話す。
(ユアンが話すシーンは無音)

病気のせいでは片付けられない。
でも彼が悪いわけじゃない、と
どうしていいかわからなくなり
それは怒りに変わり

ものを投げつけながら意識を失い。
目がさめると彼女も聴覚を失っていました。

もうあと視覚と触覚だけなんだけど。
仲直りしてよ。みてるこっちが辛い。

ユアンは彼女を忘れられず
家の前に立って二階を見上げる。
彼女は写真をゴミ箱に投げ入れ
いつも通りの生活へ戻ろうとする。

リアルだなぁ。

嗅覚味覚聴覚を失っても
コミュニケーションはとれる。

それでも世界は普段通り。
最初から何も持っていなかったように。

視覚を失う人が出てきて
自分には何が大切か改めて考えさせられる。

ユアンも彼女も失う前に
もう一度会いたいと思ったのでしょうね。

ユアンは彼女の家へ。
彼女はユアンの職場へ。

彼女は職場を探すけれどもぬけの殻。
目と鼻の先の彼女の家にいるのに。

ユアンは彼女の家の窓から彼女の姿を見つけるも
窓を叩いてもどんなに叫んでも聞こえない。

彼女の車は走っていき。
間に合わなかったと落ち込むユアン。

するとそこへ彼女が戻ってきて。
やっと会えた、よかった。と安堵。

近づく2人でしたが
目が霞んでみえなくなってきて。

でも抱き締め合って互いの存在を確認し
全てを失っても側にいる。

なんて切ない話なんだ…。
文句なしの☆5つです。

夢杏。

パーフェクト・センス [DVD]

パーフェクト・センス [DVD]